矯正と整体の豆知識矯正と整体の違いについて

整体と矯正の違いとは?

体の構造を骨格と筋肉とに大別した場合に、
『整体』は、主に筋肉や筋(筋肉と筋も違いが分かりにくいかもしれませんが…。)にアプローチして、
身体の機能を正常に整える主義を指します。複数の理論と手技が存在します。

『矯正』は、主に骨格や骨盤、関節などのバランスやゆがみの改善の為の矯正を行いますが、
骨格の外側は筋肉、筋幕で覆われているので、筋肉の緊張や疲労などが骨格に大きく影響するため、
骨格の矯正は整体と切り離して単独で行うことは避けるべきです。

整体といっても、器具を使っての整体や、気功もふくめて整体と呼ぶお店など様々です。
同様に矯正においても器具を使用する矯正も含めて、理論や手技はその先生によって異なります。

また、推拿(すいな)と呼ばれる中国伝統手法もあり、
この手法を取り入れた手技も「整体」と呼ぶケースも有ります。
推拿(すいな)はいくつかの手技の総称で、日本で良く耳にする「按摩(あんま)」も、
この推拿の技術の、「按(あん)」と「摩(ま)」を組み合わせたものです。

アプローチの違い?

どちらの施術も、痛みが伴う手法もあれば、痛みの無いソフトな手法もあります。
日本では古くから「痛い方が効く」「我慢して施術を受ける」というような風潮がありますが、
痛みを伴うと反射的に緊張が生じるために、痛くない施術に越したことがありません。
気持ちが良いということは身体が受け入れているということです。これはストレッチも同様です。
そして整体施術、矯正施術に共通して一番大切な事は、

  • 『施術を受ける方にとって最適な方法を用いているか』
  • 『知識と経験に基づいた理論によって施術を行っているか』

身体の状態には個人差があることはもちろんのこと、身体の状態は日々違います。
いつもマニュアルのように同じ施術ではない、
効果的な施術を受けるために、この2つが最も重要です。

補足ですが、「ヤスイ式骨盤矯正・骨格矯正」ではご来店下さる皆様に分かりやすいように、
矯正施術と整体施術を便宜的に使い分けておりますが、
頭蓋骨をはじめとする、首、背骨、骨盤などの各骨格と筋肉などの
状態を見させて頂いたうえで、お客様お一人
、 お一人に、適切、的確な施術を行っております。

また「ヤスイ式骨盤矯正・骨格矯正」では、痛みの無い整体・矯正を心がけており、
無理な力を掛けるような施術は絶対に行いませんのでご安心ください。